みえセレクション選定の日本酒「噴井 純米酒 瑠璃色」がおすすめ

みえセレクション選定の日本酒「噴井 純米酒 瑠璃色」がおすすめ

三重県は日本酒の種類が豊富で、美味しいお酒が沢山あります。

今回は、爽やかでコクのある石川酒造株式会社様の「噴井 純米酒 瑠璃色」についてご紹介します。

 

噴井ってどんなお酒?

天保元年創業の老舗酒造

噴井を製造している石川酒造は、天保元年(1830年)に創業した酒造です。今から190年以上前に創業ということで、超老舗酒造ですね。

四日市に構える石川酒造の建屋は2012年に国の登録有形文化財として登録されています。

 

超軟水にこだわり

お酒の仕込みには鈴鹿山系の伏流水を使用しているとのこと。敷地内にある地下200mの自噴している井戸から取れる、超軟水の水を使用しているそうです。

三重で作られた酒米を使用し、超軟水の水で仕込むことで「湧き出たばかりの湧き水のごとく爽やかな喉越し」を感じられるお酒ができるとのこと。

 

みえセレクション選定

みえセレクションは三重で生産される農林水産物、食品、酒類について、特徴ある優れた産品を選定しております。

そのみえセレクションに選定された製品ということになります(詳しく無いのでどこまで凄いセレクションなのかは、良くわからないのですが..)

 

「噴井 純米酒 瑠璃色」をいざ実飲

オシャレなデザイン

オシャレで可愛らしいボトル。このデザインが気に入って直ぐに購入してしまいました。

このように、側面が平な箇所があり、斜めに置くこともできます。

洒落てますね。

 

爽やかでコクのある飲み口

せっかくなので升で頂きました。飲み口は爽やかでコクのある印象。190年以上の長い歴史を持っているだけあり「これぞ日本酒」といった味です。癖が無いので飲みやすいですね。

甘さは割と控えめな感じですね。日本酒好きな人には是非一度飲んでみてほしい一品です。

ただ、甘口な日本酒が好きなタイプの方には少しあわないかもです。